低用量ピルとは?

gm100113-4

100%と言う確実な避妊率を誇る避妊薬、低用量ピル。
現在普及している避妊方法の中で、最も確実な避妊をできるのが、この低用量ピルです。

何故低用量ピルが良い避妊方法かというと、飲んでいればいつでも避妊でき、妊娠したい場合はやめれば妊娠可能な状態になるためです。

低用量ピルを購入するには?

低用量ピルを薬局で買うことは出来ません。

病院で診察を受けてから処方されるという形になります。
病院によっては血液検査や尿検査、肝機能数値などを調べてからというところもありますが、問診だけですむ場合もあります。
費用的にはひと月分で3000円前後と思っていると良いでしょう。

また、個人輸入サイトを利用すれば、さらに安価に購入することもできます。

毎月のこととなるとちょっと痛い出費ですが、自分からだと将来のことを思ったらこの位は仕方ないのかもしれません。

正しい服用が大切!

さて、先ほど用量を守ればと書きましたが、これはとっても大事なことです。
毎日飲まなくてはならず、忘れてはいけません。

サイクルとしては3週間飲んだあと1週間はお休みです。
生理開始日からスタートするのが一般的ですが、ピルのよいところはこの日から避妊効果があるというところです。

また、旅行に行きたいから生理になりたくないなどの理由でその月だけ飲むという人もいます。
ピルは決して危険な薬ではないので、女性の生活を快適にする目的でのむのも構わないのです。

低用量ピルの避妊以外の効果

さらにこの低用量ピルは女性の妊娠抑止の効果だけでなく、女性特有の生理現象に大きな効果が期待できることが分かっています。
PMS(月経前症候群)とも呼ばれる毎月のイライラ、頭痛、腹痛だけでなく、子宮特有の病気の治療薬として効果が期待できるお薬です。
ここ数年で若年層にもこの低用量ピルが浸透し若い方では高校生くらいの方でも体調管理の一つのお薬として利用する傾向が増えてきています。

今後より多くの女性に浸透していって欲しいお薬であることは間違いありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ